takanosa25のブログ

自称ろくでもない社会不適合者の雑居ブログです。野球や釣りやゲームや読書が好きです。

人手不足な業界を勝手な推測と偏見で述べてみた

世間では東京オリンピックがあるからその影響で一時的に景気が良くなるとかアベノミクス効果で求人倍率が1倍を超えている。

自分が就職活動をするときは1倍(1人あたりに1件仕事が来ていますよ、と簡単に言うとそんな意味です)なんてなかったから、1倍を超えるなんてスゲーじゃん!と思っていたけど、それは業種を選ばず非正規正規問わずって考えたら無理やり感も感じるこの頃。

たぶん、世間も非正規雇用を雇う旨みを感じて知ってしまったから正社員を昔みたいに増やしてみようとしても働く人にケチつけて、やっぱ非正規雇用でお願いします。っていう感じになりかねない。

それでは仕事を探している人や転職しようとしている人はあえて未経験の人手不足業界に挑むという選択肢は果たして吉と出るか凶と出るかは本人と環境次第でしょうけど、なんで人手不足業界があるのか勝手に思ったことを書いてみました。

人手不足業界の仕事

建設や土木業等

東京オリンピックで急ピッチにそして、技術者不足と言われている業界。

インターネットで下手したら、親よりも友達よりも、学校の先生よりも検索力と情報力が圧倒的なヤフー師匠やグーグル先生による仕事のきつさの先入観ときつい、きたない、危険の3Kと呼ばれるテンプレを象徴する業界でした。

仕事でも危険な故に厳しくしなければいけないのでついていけない人は速攻でついていけないし、怪我や事故なんて起こしたら組織も個人も死活問題になるし、昔ほどではないけど天候にも左右されるので収入も安定しないイメージがある(収入は高いイメージがある)

監督者も作業者も不足しているし、特に若手の20代と30代がいないのが痛い。

人手不足なのはわかるけど、力も使うし体力も消耗する仕事なのに若手がいないのは将来的にきついし、場合によっては外人を使ってる事業所もある。

自分みたいな底辺高校出身者の友達も建設業をやっていた時は家庭も持って養えていたのもあるし、中には独立したり家族の会社を継ぐ等する人もいたので怪我や事故を起こさず仕事を覚えて仕事が取れれば一気に底辺でも人並みの生活ができるところが凄いと思う。

自分としては理想は自分の技術で飯が食べれたらいいよな、って思うので若くてチャレンジ精神があるならポテンシャルはありそうな業界だと思います。

介護業界

これは個人的には給料と評価が見合っていないことだと思う。

介護やっている人の愚痴を聞くと仕事大変なのに給料クソ安すぎてありえないというのが多かったけど、好きだから続けれらるとかやりがいがあるから続けられるという人も多い。

介護報酬とか介護制度が日本は外国に比べて遅れてるのか不備があるのかわからないけど、自分はやりがいとか仕事が好きだからとか責任感ややりがいを感じる一生懸命な人や有能な人がとにかく自分を削って頑張っている感が凄い。

離職率も平均よりも高く、残っている人でひっ迫しているし、これで残業代とかも出なかったらかなりへこむし。

サービス残業やサービス休出程萎えるものはない。

この業界も外国人を使って人手不足の解消を図っていたりする。

いつか日本人の老人を外人が介護して、国別の介護士によって代金がランク分けされる時代がやってくるかもしれない。

それとどれだけ、人を許せるか?できなくなったことを受け入れて仕事できるか?も大切な資質かもしれません。

運送業

これは仕事量増えてるんじゃないんでしょうか?

アマゾン等のeコマース系に不在配達多かったりするし、たぶん昔から運送業は忙しいイメージしかないですね。

自分は郵便配達もやったことあるけど、配達先がすぐ玄関あって対面のやり取りができたり、留守じゃなかったりマンションの宅配ボックスが入れることができるならすぐ荷物が減って嬉しいけど、場合によってはトラックが通れない場所に配達して不在だったり、忙しい時に再配達とかもあったし、時間通りにいかない仕事なのだろうな、と思いました。

早く荷物届けろというミッションの割に時間指定が厳しく、長距離なら疲労している状況で高速や自動車道路を運転しなければならないし、短距離の宅配は再配達や日々の道路状況に悪戦苦闘するし、運転免許ならまだしもフォークリフトが必要な業者もあるのでそこも注意ですね。

地元の高校に運送業者の人が来て、ドライバーでも整備員でもいいし、とにかく車の仕事に興味のある人は来て欲しいと訴えてた時は切実なんだな、と思いました。

できないサービスやいっそ撤廃や縮小するか石油業界みたいに弱い宅配業者はひたすら大きい宅配業者に吸収されるとか福利厚生を良くするとかでもいいかもしれない。

警備

警備員は立っているだけで、お金貰えるけど、人に見下されるというやりがいのなさや給料の低さがネックだったりします。

東京オリンピックでは大手警備会社で連合を組んで、オリンピックの警備にあたるというけど、果たして要求通りの人数とスペックに合うのか?と言ったら疑問です。

実は立って巡回してるだけで給料が安いのさえ我慢できればオイシイと思うかもしれないけど、意外とトラブル時は頭も使うし、他人をキレさせない、自分が逆ギレしないのも重要だったりします。

しかし、今んとこ外人を使って警備をしようとかってのは考えてない業界なので仕事の担い手という手段としてはいい業界だったりします。

 

最後に

今回は肉体仕事であげてみたけど、また違う業界でも書いていきたいと思います。

格差は広がってるし、正社員になれても実は若い人や人手不足業界ならってのもあるのでやる気や人手不足業界を働くにも辞めるつもりでも仕事以外のお金を稼ぐ手段は覚えていくと多少は不安もなくなったりするかも?と思います。

 

人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか

人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか

 
人手不足解消戦略: 経営者のための

人手不足解消戦略: 経営者のための

 

 

 

 

スパロボで評判が悪いKを4回もクリアしていた自分

携帯ゲーム機のスパロボでも評判が悪いスパロボK

一説には曲がパクリとか、主人公が空気読めなかったりと色々世間の人からしたら叩かれたりしていますが結構参戦作品が個人的に好きな作品が多いです。

まずは登場人物が死にまくりのファフナー

後に出るUXは続編の方まで出てるけど、スパロボあるあるの救済措置(原作で死ぬ人が場合によっては生き残ったり、逆もしかり)に叶わず原作通りに登場人物は死んでしまう。

マークザインより、ドラゴントゥースやメデューサを積んでるファフナーのほうが場合によって強かったりしますが、2009年のスパロボKが発売された時はファフナーワールドベースボールクラシックをやってる時にパチンコのCMで歌とあなたはそこにいますか?のセリフがやたら印象に残ってるイメージがありました。

ユニットとしても強いので1周目のお気に入りでも大丈夫です。

ゾイドジェネシスゾイド系はスパロボ初参戦だったりするのかな?

普通のメカには適性ないけど特別なメカには適性がある主人公が敵のライバルと戦って村や街で大事なシンボルが壊されて、修理する人を探すというありきたりな設定ですが原作のルージも一人のゾイド乗りからいつかは軍師になるんだろうな、って話ですがこのスパロボKでもなかなかの賢いいい子パイロットになっています。

空か陸適性は高いのが多いけど宇宙面だと雑魚になるし、空を飛ぶ敵にはパーツなしだと対処できないので1周目お気に入り設定はやめた方が無難……

しかし、2周目以降は育てればかなり強いユニットになります。

ゴリラのゾイドやライバルのザイリンが乗っている恐竜型のゾイドとか……

最後はガン×ソード

スパロボでかなり個性的で協調性の欠片もないし、自分勝手で因縁のある相手には止められない位復讐心が燃え上がってしまう痛快復讐活劇の作品。

接近戦とアタックコンボの強さが光るヴァンが乗るダンオブサースデイにはスパロボKプレイヤーはお世話になっている位強い機体です。将棋で例えるなら飛車並みの強さですね。

お気に入り設定の1周目でも損はしない組み合わせ。

アタックコンボが強すぎて、範囲の内の敵を最大3グループで最多6体に攻撃できるので、ストライクフリーダムやダンオブサースデイ等はシングルユニットにして射撃メイン機体ならガンファイトに射撃+10のような攻撃パラメータを上げて武器改造と機体改造のフル改造ボーナスを取るとさらにいいです。

攻撃力が高くて、射程があるか、ダウン能力を持つ武器でアタックコンボ対応ができる武器が強いですね。

雑魚のHPを削ったり、ボスを同時に複数撃墜で祝福か幸運をかけてれば資金が2倍になるのでスパロボパイロットのレベル上げも大事だけど機体を強くするのにはお金が大事なので資金は少しでも稼いでいきたいところ。

 

結論として

現在はDSのソフトも安くなっているので3DSを持っている人にはいいかもしんないですね。

正攻法でやればそこそこの難易度ですがアタックコンボやステータスダウン系の武器にシングルユニットかツインユニットにするかの選択肢と地形適性がわかれば一気に簡単になるゲームです。

DSのスパロボはWもLも出ていますが世間的に色んな目だったのはKだし、悪い評価もありますがサウンドや戦闘アニメーションはカッコいいのでネタとしてやって見るのもいいかもしれませんね。

 

スーパーロボット大戦L(特典なし)

スーパーロボット大戦L(特典なし)

 

 

 

昔、読んでた小説を読み直す

昔は小説を読むのに苦痛はなかったけど、今は活字が最近苦手になってきたという……

それで、90年代のテレビドラマでは売れっ子脚本家だった野沢尚のリミットを読んでみました。

眠れる森や青い鳥(個人的に凄い好きなドラマです)のようなドラマを書いてる人だけど、普通の小説も色々書いていたもう死んでしまったけど、今でも生きていたら凄い大物脚本家か書くのをもう引退した伝説の脚本家になりうる人だったと思う。

リミット

ドラマでも小説くでも発表されている、野沢尚の作品です。

簡単に言うと、連続幼児誘拐事件の捜査中に自分の子供がさらわれた府警さんが幼児誘拐及び幼児を臓器移植、性的奉仕をさせるための商品を外国に送る犯人グループの戦いの話です。

身代金誘拐の話なので、現実的に身代金誘拐は犯人側と被害者側が口裏を合わせてうまく警察を騙すしか成功の方法がほぼないのと、脳死による事例や判定や移植の権利の話も作品が書かれた90年代末の話ではまだ日本は後進国という話や刑事ものあるあるの警視庁と他の地方警察は仲が悪い等の色々なうんちくが小説に書いています。

犯人グループの主犯の元女教師は偽りの仮面のような家族生活で家を離れ、教師になりグループの一味である教え子の男子生徒に童貞を喪失させてあげる割には同僚の体育教師のやらせてくれよ、には否断じて否と言わんばかりにメスを刺して職を辞めることになる。もう一人の教え子の女の子は深夜のカラオケでオールしてぶっちゃけトークして仲良くなったり本音を引き出したりとGTOの冬月先生ばりのことをして犯人グループの一員にしています。

そして、ホステスになり外人ブローカーと健康だったり希少な血液型の幼児を知る不真面目で金に欲がくらんだ医者に会うことになる。

当時付き合ってた男からは妊娠しにくい体だねと喜ばれたり、外人ブローカーや男の教え子と生中で性行為をしたりと肝の据わりかたと子宮を使い分け、元教え子を犯罪の世界に巻き込んでおきながらも最後まで面倒を見たりと家庭環境に影響がなかったら普通にいい教師として人生を歩めたかもしれない。

終盤に教え子との間に子種が宿ってしまうが、復讐の鬼と化した婦警に見事にやられてしまう。

教え子の男も女もアメリカの犯罪映画が好きで色んな銃器を使うし、みなとみらいで暴れまくり殺人もしてしまうがやはり復讐の鬼と化した府警にやられてしまう。

拳銃は撃つのは簡単だけど、小銃よりも命中精度が悪いので彼等もマニラとか外国で射撃訓練したりもう少しナイフとか近接戦闘を覚えておけば婦警と対等と戦えたかもしれないのにと思ってしまった。

男女の関係で中学卒業後は空いた時間はひたすら抱き合ったと書かれていたが最後はせめて手だけでも繋がりたかった本能なのか叶わず死んでしまう。

外人ブローカーも川で妹を砲弾の破片で失い、実家から離れて白人のイチモツを口に含み、尻の穴を入れられ、やっと人身売買のブローカーになってしまった身だ。

法律も世間体でいう正義は彼を守るものではなく、彼は犯罪に投じることで自分の生きざまを歩むことになる。

最後は荒ぶる執念を見せる神奈川県警の刑事が乗っているヘリにいる新潟県警のスナイパーに見事に狙撃され絶命する。

医者も外科医としては優秀だったかもしれないが、医者の出世競争に敗れ21歳の愛人を囲う為にひたすら湯水の如くお金を消費する。夜勤も昼も自分の所属している病院の他にバイトで他の病院で働いて生きる。

医者としての上から目線の物言いで元教え子の男女から気に入られてなかったし、自分の金欲しさに現場や実行役の彼等をひたすら汚い仕事をして、終わったらお金頂きます、とか現実でも嫌われる上司や協力者のタイプだろう。

最後は主犯の元女教師の初の殺人の犠牲者として愛人ともども殺されてしまいました。

主人公の婦警も自分の子供を救いたい一心で犯人側の協力に従わざるを得なかったり捜査をかく乱したり、変装して戦ったりと今時のドラマではないぐらいのストレートな脳筋っぷりだ。

厚木の山中やスーパーやみなとみらいに終盤が群馬や新潟で戦ったりしたり、現実のニュースならもうどの局も追ってたし、こんな事件があったら日本の警察の歴史に残るかもしれないと思いました。

神奈川県警の刑事もスタンドプレーで散々やらかしていたが、最後は婦警に対する畏怖感じていたかもしれない。

都合よく使われた高津署の後輩はかわいそうだけど、この人のおかげでこの刑事の無茶ぶりもできたので影の功労者といえるかもしれない。

人質だった被害者の子供(婦警の子供と物語で誘拐された商社勤務の社員の娘)は返ったが実は裏で引いていたのは商社勤務の社員の妻という真実。

小説ならあるあるでしょうけど、人の悪意のスイッチが誰にもあってそのスイッチが入った時の好奇心と満たされるモノはその本人にしか感じることができなくて、他人には理解もされないものだと思った。

小説はあくまで作り物なので、安全な場所でその作者の考えたことや物語内の悪意なり思いなりを感じ取れる素晴らしいモノだと思いました。

 

 

リミット (講談社文庫)

リミット (講談社文庫)

 

 

 

 

風俗が好きな自分の風俗に対しての感じること

いきなり風俗ネタという。

なんでしょう、快楽とお金の等価交換みたいなもんですよ、風俗って。

お金さえ支払ってくれれば気持ちいいことをしてくれるサービスなので恋愛の駆け引きとかプレゼントとかそんなの要らないです。

ってか、割りきってしまえば犯罪抑止や性欲解消に繋がるので必要悪として絶対に消えない産業だと思っています。

からしたら好きとやりたいは別腹なので、彼女や妻子のいる人は徹底的に痕跡を消していきましょう。

痕跡を消すということはやましいことをしているから、世間的にあまりいいことをしていないから、後ろめたいから……もありますが、予算内で痕跡を消してたまには彼女や妻子を労るっていう男がの余計な気苦労や臆病さがないと風俗遊びなんかできない気がする。

旅の風情は風俗でプラスする

自分は旅行に行くときはるるぶまっぷるの他に風俗のサイトを見てしまう。

土地の風情を味わいたいだけですが、その土地の女性と体を合わせることで何か発見できたりもあるし、旅行はなんか開放的になりますね。

たまには自分のご褒美に旅行に風俗をプラスしてもいいかもしんない✨

デリヘルは待ち合わせのドキドキ感を楽しむ遊び

横浜や池袋みたいに店舗型がある場所は店舗で遊ぶのが分かりやすいけど、地方郊外はデリヘルと呼ばれる風俗があります。

要は自宅やホテルに風俗嬢を送って遊ぶというのがありますが、ある程度ホームページを見てどんな子が来るのか絞れるけど指名しないと誰が来るかほぼわからない。

けど、デリヘルは嬢が来るまでのドキドキ感や期待感の股間の脳ミソのドーパミンがかなり出てると思う。

しかし、来たら予想外になかなかご機嫌な人だったり最悪サービス悪かったり別人(外人)だったりするのでコストの割には安くない遊びです。

最悪店の方からお前ドキドキ感楽しんだからいいだろ?もう、満足だろ?とやり方次第では強気なスタイルもありうるのでデリヘル遊びは三振かホームランかが別れる遊びです。

単純にしたいならソープに行け

単純に性欲がムラムラして、してぇーリライトしてぇ(どっかのアーティストの歌みたいに)ってなったらソープにいった方が良いですね。

都内なら吉原、関西なら雄琴や福原等都会の郊外や中心地に有ります。

安くても高くても本番ができる、がありがたいですね。他の風俗なら禁止されてることや追加を払ってできるものがまず指定された金額を払えば本番できるソープはまさに王道です。

ただし、人気のある人は凄く人気があるので予約を入れて時間に遅れない、が基本的な人気嬢に会うやり方です。

あと待合室も店によってはなかなかご機嫌なとこもあるので客が少なさそうな時間を調べるのもいいです。

最後に……

昔、ある武将が同じ能力を持つ家臣をどちらかをリストラする話がありますが一人はギャンブル狂いの家臣で一人は女と寝ることが大好きな家臣でした。

しかし、リストラされたのは女好きな家臣のほうでした。

理由はギャンブル狂いの方が勝負になれれば勝てる可能性があるからです。女狂いはただの金食い虫だから非常時はいらないと言われました。

しかし、今は多様な時代なのでギャンブル狂いも風俗狂いにもどこかしらのチャンスはあるかもしんないし、例え生産性がないにしてもやってる当人しか得られないモノがあるのならば得る為に社会を過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

今年の高校野球の南北神奈川大会で個人として思うこと

今年も甲子園の切符をかけた戦いが終わり、南神奈川の代表は横浜高校、北神奈川の代表は慶応高校になりました。

両チームおめでとうございます。

 

あれ?待てよ、10年前の南北神奈川大会の優勝校も南は横浜で北が慶応だったよな……

 

そんなことを思いつつも個人で感じた今年の南北神奈川大会についての感想を述べていきたいと思います。

南神奈川大会について

やはり東海大相模と双璧をなす全国レベルの横浜高校が圧倒的戦力で優勝しました。

前監督、部長の名物指導者が退陣した後の体制での優勝。

あとは自分と同年代の平田監督が夏の甲子園でどう戦い、勝てる野球をするのか?

個人としては南神奈川は横浜が優勝すると思ってました。

競馬なら単勝馬券に全額投資のレベルで。

万波選手の本来の力が爆発して、ピッチャーの及川選手等二番手や下級生ピッチャーを経験積ませたのも大きいし、渡会選手をはじめとする1年生がノビノビできたので勝利と育成が両方できたのが勝因なのかな、と。

個人的にはサードの選手とショートの選手の出身中学が横須賀の中学校コンビが彼らのノビノビするところをバックアップできたところ。

横浜高校の下位打者で選手名鑑だと野球をよく知ってて玄人好みの選手が多かったけど去年のレギュラーの斎藤選手はパワーも付けて、見事に攻撃的な二番打者になっていたし、ショートの選手も下位打線ながら打率も五割越えて自分で出て上位打線に攻撃オプションを付加する役割を果たしてたのは大きいです。

鎌倉学園も久しぶりの決勝進出だし、星槎は土屋監督を擁しての初のベスト4等終盤は手堅いけど記念大会ならではのバラエティーに富んだ大会でした。

前回は北神奈川で今回は南神奈川の瀬谷区横浜隼人はワンチャンスだったような感じもしたけど相手がY校で序盤戦のベストバウトに数えられる試合だったので残念だけど久しぶりの初戦敗退、他にも連続初戦突破記録が途切れた横須賀総合とか記念大会の予選は試合数は少なくなるがその分強豪と当たることも多くなるパターンでした。

攻撃的なY校、シード公立の面目を果たした金沢、最後の夏に賭ける磯子や極端なシフトで序盤は横浜を苦しめた逗子等公立校は北と比べてベスト8に残ってはいないけど、工夫と戦い方が面白かったと思います。

けど、それでも南は横浜が優勝してしまったし、横浜以外の出場チームも見たかったけど横浜からしたら東海大相模も桐光も慶応も当たらない組み合わせだから勝って当たり前でしょ、と言わんばかりの日程でした。

近年の打撃で振り回す野球の隼人が守備に少し力を入れ始めたり、横浜創学館も守備寄りのチームになろうとしていたので結果として明暗別れる形になったど秋以降はどんなチームになるのか楽しみです。

北神奈川大会について

海老名が好投手を擁して法政二を下したり、白山が初のベスト8に進出したり、公立では強いと言われた大師が開幕で負けたりと印象としては南神奈川大会より波乱がある感じでした。

横須賀総合が初戦突破記録が今年で途切れたので初戦突破記録が最長になったのは市ヶ尾になるのかな、北神奈川の公立は県央地域と川崎地域があるので平均的に強くて私学とも南神奈川に比べたら最後まで戦える感じもあります。

東海道大相模を打撃で追い詰めた県相模原や序盤でゴールド負けの危機から点を重ねて桐光と最後まで戦った弥栄と押し出しで負けたけど横浜商大と互角に戦った白山等個性的なチームも多い印象でした。

復活の気配を見せた桐蔭と安定してる桐光と相変わらず強い東海大相模等強いチームは普通に強いです。

初戦敗退だけど新チームの始動は早いと思われる大師と押し出しの悔しさと指導者にちゃんと腕振って投げれたんか?と言われた2年ピッチャーがいる白山の秋以降が楽しみです。

横浜と東海大相模の指導者の系譜を引き継いでる公立の大師と白山と個人が現役のときは公立の強いチームを作るのは鶴岡監督のいる弥栄とつかみ所のない独特なカラーを出す加賀屋監督率いる厚木北が秋はワンチャンスありそうな感じです。

記念大会では福岡では見事に初出場チームが2つ出たけど神奈川は2つに分けても波乱はないの?

福岡県では南福岡代表が沖学園で北福岡代表が折尾愛真が初出場で見事に記念大会の出場校のチャンスを活かした結果だと思います。

しかし、神奈川では横浜と慶応

横浜は去年夏出てたし、慶応は今年の選抜で出たし、全国の高校野球ファンからしたら常連チームだろう。

神奈川県の高校野球は見てて楽しいけど、見方としてはリーガエスパニョーラみたいに横浜か東海大相模が勝って甲子園でしょ?みたいなところがあります。横浜か東海大相模が両方こけたら桐光か慶応だろうな、と優勝チームが凄く予想が立てやすい。

県大会は公立ファンからしたら五回戦までが波乱があって楽しいけからは順当な戦いになる。

なので横浜や東海大相模が甲子園に出ようものなら勝ちつづけないと県民は満足しないのです。

甲子園で初戦に負けるなら甲子園いったことがないチームに行かせろよ?なんて思ってしまう事情です。

神奈川は横浜、東海大相模、桐光、慶応の通称四天王が格下に苦戦はあってもこぼさない当たりが強みだったりもします。

なので、夏は横浜と慶応に強く頑張って欲しいですね☺️

 

高校野球神奈川グラフ2018

高校野球神奈川グラフ2018

 

 

 

 

 

今さらながら雑魚プレイヤーが語るガンダムマキシブーストオンの楽しさ

マキオンは民度が低いとかチンパンジー量産をするクソゲーと言われてるゲームですが数多のゲーセンプレイヤーを魅了しているゲームです。

今回はガンダムのVSシリーズを一番最初からやり続けてる痛いオッサンプレイヤーの

独断と偏見でこの機動戦士ガンダムエクストリームバーサスマキシブーストオンの魅力を語っていきます(今更感ともっと有益なこと書けよ、と言われるかもしんないけど)

2対2のゲームだから面白い

このゲームのシリーズは2対2のチームバトルだから面白いです。

1対1のゲームなら格闘ゲームをやればいいし、このゲームのいいところはチームバトル故のチームワークに将棋のように覚えるセオリーの多さとセオリーだけでは勝負が決まらないのでそこを臨機応変に対応するか、チームのやりたいことを強引に貫くかの選択肢をどうするか?の駆け引きも楽しい所の一つです。

コストの概念とコストの組み合わせ、そして機体ごとの相性とやりたいことと苦手なことと武装の特徴等覚えることは多いけど、チームで勝てた時は凄く楽しいし、負けると凄く悔しい。

民度の低いプレイヤーや勝つのが全ての人もいますが、それだけこのゲームに真剣に熱くなれてるので大事なのは楽しくやるってことが大事だと思う。

 

使える機体が多い

このゲームに参戦しているガンダム作品が多いので好きな機体や面白そうだなという機体を使ってみると楽しかったりします。

ただし、自分が好きな機体が自分に合っているか?と言われると必ずしもイコールではないから色々な機体を使ってみるのもいいです。

ツッコミどころが多い機体の動作

煽りでマナーが悪いと言われるシャゲダン

そして、ガンダムエピオンの横特格やガンダムエクシアの踏みつけジャンプやアッガイの前転等コミカルな動作が様々な機体に実装されています。

モーションキャプチャーをやる人がいたら、楽しんでそういう動作を入れてるのかな?と思うし歴代のエクストリームガンダムプレイヤーが思うのは

レバーを素早く上下を動かせば、シールドガード(成功すればどの攻撃もダメージが0になるこのゲーム最強の防御動作)ができるのですがこの動作がツッコミどころが満載です。

ガンダムターンエーガンダムのような盾を持っている機体のガードは盾を構えてるからガードしている感じが出ていて納得はいく。

ゴッドガンダムガンダムバルバトスみたいな機体はゴッドガンダム格闘ゲームにようなガード姿勢(両手をクロスさせてる)バルバトスはメイスという武器を斜めに構えて防御しているからまだガードしている感は出てるからまだ納得できる。

しかし、アッガイラゴゥ等の機体に至ってはしゃがんでる、身をかがえるだけでガードになっているのが納得いかない。

核爆弾の直撃だろうがゲロビだろうがシールドガードが成功してしまえばどんな動作でシールドガードをしようが防御成功になる。

皆一回はつっこんでいるかもしれないが、このゲームのシールドガードはいざという時いに役立つので上手くなるのならいつかは使わなければいけない操作だったりする。

自分みたいな斜めに構えてしまう人間はそういう動作を調べるのが好きだったりします。

筆者が使える機体(個人的に思うことなので鵜呑みにしないで)

30コスト

ガンダムAGE-FX

ガンダムAGEという作品からの主人公の機体(家族の話なので初代主人公の孫が最後の主人公になる)

ノーマル時はメイン射撃のBRとサブ射撃のファンネルと射撃アシストと格闘アシストの特射に移動アシストとその場でアンカーを回転させる着地保護や格闘を対策するアシストを持つ特格と弾数節約や一発ダウンや追撃やけん制に使うCS等を使う機体ですが一番の魅力はファンネルを作動させないときのシールドガードが全方向ガードになることでめくり対策になるし、それにエフェクトが凄いカッコいいこと。

耐久力が一定以下もしくは覚醒状態になるとFXバーストモードになって、機動性が上がり格闘の性能が一気に良くなるのでファンネルをけん制にして、射撃で追加してダウンを取るとか格闘を狙うとか一気に攻めに転じることができます。

3000コストのとしては派手さはないけど、辛抱してゲームメイクができる機体だし相方の先落ちに対してどう対処すればいいのかがわかる機体です。

2000コスト

ガンダムバルバトス

格闘機に見えそうだけど堅実な射撃機体だったりする。Sバーストの覚醒の射撃連打がクソ強いのでこれでダウンを取れればかなり強い。格闘も動作は遅いもののピョン格闘等もあるので逃げにピョン格もいいけど、アクセントで攻めに使うのもいいかもしれない。

2000コストではガンダムエクシアが強いけどバルバトスも強いはず。

筆者はこの機体に勝たせてもらっています。

最後に

このゲームの続編に年内にエクストリームバーサス2が出るらしいけど、

このシリーズがきっかけで一生を付き合える友達ができたり、また皆でプレイングを飯屋や居酒屋で話のネタにしたりと思い出があるシリーズなので皆も迷惑をかけない範囲というか許せる範囲でゲームを楽しんで欲しい。


アーケード「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス 2」ティザーPV

 

公立好きな元神奈川の高校球児が語る神奈川県高校野球

神奈川県民からしたら甲子園よりも実は神奈川県予選の方が好きだ、って言う人が潜在的に多いと思います。

自分もこの中の一人です(^^;

 

神奈川県の高校野球は今じゃ古い言葉かもしれませんが

 

神奈川を制するものは全国を制する

と呼ばれてるくらいの夏の予選に優勝するのが難しい激戦区と呼ばれる地域です。

例年ならノーシードで1回戦から優勝するまで8回勝たないと甲子園に行けないという鬼畜ハードモードです。

優勝チームを予想するなら、横浜、東海大相模、慶応、桐光学園辺りを軸にすれば大体当たるという終盤戦は磐石すぎる地域なので自分みたいな公立ファンの人からしたら

公立チームで夏のベスト8以上行けるなら例え組み合わせが良いにしても行けるのなら立派に強いチームだと感じてしまうくらい5回戦から一気にチームの総力戦の様相になります。

ここでエース頼りのチームは疲弊して負けるのが多くなります。

なので、総合力が強い横浜や東海大相模等が順当に勝ち上がる訳ですね。

なので公立ファンの自分が素人目で神奈川の高校野球を語っていきます。

私学が全国トップクラスの神奈川

横浜と東海大相模の双璧は暑くて凄い

筒香や涌井や近藤等を輩出した横浜と菅野や田中等を排出した東海大相模が圧倒的に強すぎる状況ですね。プロ養成校の側面もあるし、地方から敢えて激戦区の神奈川で甲子園目指すという心いきから格が違いますね。

さらに慶応も選抜に出る辺り勝負強さや選手の質もいいし、桐光学園も必ず一定以上の安定感のあるチームを必ず作ってる指導者の育成力も見ものです。

最終的に神奈川の私学4強と互角に勝負(9回までに3点差以内)できるとこまでいかないと公立チームじゃきついなぁって思う所があります。

彼らに限ってほぼ取りこぼさないってのが圧倒的強さに繋がってると思います。

さらに桐蔭や武相や日大藤沢横浜隼人や平塚学園等の私学もちゃんといい選手を分散して取ってるから公立チームからしたらこれらのチームを倒すのも一苦労です。

ベスト8からは順当だけど、ベスト16までは公立のどのチームも来るし、私学もいろんなチームが来るからベスト16までは見て楽しかったりします。

今年は南北で分割してるのでそれらの私学チームも充分良いところまで狙えます。

個人的に期待している公立チーム(指導者)

北神奈川はまず、自分が現役の時に茅ヶ崎北陵の監督をしていて、その後横浜桜陽でも良い左腕投手を育成して夏はベスト16にいき現在は相模原の弥栄高校を指揮している鶴岡監督が率いる弥栄高校。

スポーツ科もあるし、練習設備も良さそうだし、前の監督である加賀谷監督の下地もありそうなのでいいチームを作れそうな雰囲気があります。

去年はシードだったんですがお世話になった先生が率いる高校に初戦で敗れたので(お世話になってる先生のチームとの戦いは熱かった)今年は力を発揮して欲しいところ。

前の弥栄の監督の加賀谷監督もスポーツ科があって公立の野球部では総合力のある厚木北の監督をやっているので、県で高校野球に力をいれてる人か本人かはわからないけど県央地区って指導者に恵まれてる感があります。

南神奈川ではすでに試合に負けてしまったけど田沼監督率いる大船高校。

過去に久里浜と岩戸(現横須賀明光高校)の連合チーム(実質久里浜だけど)で県で強い私学の横浜商大を破ったこともあるし、選手起用で苦労したり合同チームでなかなか勝てなかったりとかあるけど単独チームを育成して指揮できればいつかは強いチームを作れるんじゃないか?と思ってた指導者の一人。湘南地区の監督になってしまったけどまた地元の横須賀地区のチームの監督になって欲しい。

神奈川の高校野球指導者は指導者同士の繋がりが広いのもあるので実は私立も公立の指導者も指導方法を模索したり、育成方法を相談しあったりする環境なので普段は仲がいいけど勝負になれば話は別、というムードも好きだったりします。

最後に……

夏の神奈川大会は県民によっては甲子園より楽しいという熱の入れようなので例年ならどのチームも生き残る可能性がある5回戦までが公立ファンとしては楽しいところ。

それに横浜や東海大相模等の強いチーム以外の私立チームのファンの熱いところも観戦していて面白いです。

自分は野球も詳しくないし、偏りのある見方しかしないですが夏の大会のレベルが高かろうが低かろうが勝負の流れが変わる一球やワンプレーを球場で見るのが好きだし、強い私学チームがエンジンがかかったり、追い込まれて本気モードになったときの空気の変わりかたを見てると観戦して楽しいって思えます。

熱中症対策と交通アクセスをなんとかできれば夏の神奈川の高校野球観戦は楽しいです。毎年楽しみになります。

 

激戦 神奈川高校野球 新時代を戦う監督たち

激戦 神奈川高校野球 新時代を戦う監督たち