takanosa25のブログ

自称ろくでもない社会不適合者の雑居ブログです。野球や釣りやゲームや読書が好きです。

⚪⚪で負けたからって▲▲で取り返せるってことはない

冬から春の風や空気になっていく、あの感じが好きな底辺労働者です。

🐴も負けて、🐟も釣れない話ですね。

言うなれば🐴に負けたからって🐟釣りで取り返せる訳もなく返り討ちになったという頭の冷静な人ならばまずしない内容です。

①🐴3月20日大井競馬場のレース

5、6、7レースとメインの11レースを賭けて投入金額1000円で勝ったのは220円なのでマイナス780円😅

今まで、川崎、大井、浦和と賭けて

大井と浦和はなんとなく見ててスリルがあるのでこれからは大井と浦和の開催日は川崎競馬場に出向こうかな、と思った。

やらかしたのは小頭数で手堅い予想を買ってしまったのとワイドや複勝もそろそろ選択肢に入れてもいいのかな、って思ったところ。

当たったのはとりがみだったのでやっぱり買う点数は絞るか多くするかだと思う😅

実は外したレースの7レースと11レースに賭けた馬が2着で外したので、当てるだけって感覚ならば複勝の方がいいのかなって思ったし5レースで賭けた馬のは2、3着で来たのでワイドか複勝にしたらもう少しリスク回避できたのかな、って思う。

脳筋単勝のみ思考なのでもう少し馬券の買い方や参加しないレースみたいなのを絞ればいいですね。

まだ馬券買いはじめて2ヶ月しか経ってないけど。

そんな訳で帰りは川崎競馬場今川焼きを買って退散しました。

わかったのは行きなら京急川崎で降りなくても港町に降りれば圧倒的に近いし、京急川崎で降りても港町でもあまり運賃変わらないというのは大発見。

あと、堀ノ内の誘惑を回避できるってこと✨

大人のお風呂と競馬場の組み合わせって個人としては最強だもん😜

とりあえず、🐴は負けました( ;∀;)

 

②🐟釣りに行ってみたらリールを落としたという

今度は地元に帰ってへち釣りをしたらなんとリールのスプールが海にポッチャーン( ;∀;)

なんか、ガリガリ音もするし仕掛けも落ちないし嫌な予感もしていたは案の定嫌なことが起きた……

先週は釣りに使うリュックサックが壊れたりと道具も寿命なのか日頃の行いなのか壊れてしまうのが多くなった。

あまりメンテナンスはしない人だし、メンテナンス自体に興味がないので道具は極力安く使い捨てが自分のスタイルだったし、釣り道具は竿にしてもリールにしても壊れやすいって思われるが工夫次第で壊れないかと思ったらリールがっけなく壊れてかなりショック。

釣りはじめて15分でリールが壊れて終了という悲しい結果になりました。

③最後に

たぶん、🐴の腹いせを🐟釣りで変換しようかと思ったから返り討ちになったんでしょうね😨

🐴は🐴で頑張るしかなく、🐟は🐟で頑張るしかなく🐴は🐟の代わりにはならないし🐟は🐴の代わりにはならないし、その遊びや出来事はそのなかでしか取り返せないものなのかもしれません。

貧乏暇なしってわけではないが変に金がない

ガンダムや競馬とか風俗とか好きだから金なんてないなぁ……底辺労働者なのに身の丈合った生活しろや、ってことなんだけどさ。

たぶん、日頃の生活に刺激がないってことかもしんない😅

 

ガンダムやれば勝ちたい、競馬行けば儲けたいしスリルを味わいたいし、風俗に行けば気持ちよくなりたい、と本能むき出しの欲望に負ける自分……

 

なかなか貯金もできず、うまくギリギリで生活してるけどうまく我慢しないといけないかもしんない。

 

元々仕事人間でもなければやりがいなにそれ美味しいの?って考えだし、自分の能力は世間の職場では平均未満なんだろう。

 

それでも、食うためには働かないとなぁって思ってる。

負けて鉄火場、ガンダムも負け越す。

 うーん、ガンダムも競馬も負け越して勝率の神様に見放されてるか世の中そんな甘くないよ、を体感している自称社会不適合者です。

前の話(エンプレス杯が行われた前の日)川崎は単勝1.2倍が勝てなかったり(複勝は絡んでるが)自分が賭けたレースが一番人気が手堅く勝ったりとこれは自分の予想が外れまくりの日でした。

もう、敗戦ですね。

3レース賭けて、単勝の3点で計9点900円が外れて飛んでしまいました。


f:id:takanosa25:20190307172812j:image

見事な外れ馬券……基本単勝複勝しかわからないのでシンプルな単勝100円3点買いでやっています。

3レース外したら900円……見る目がないのとわからないからひたすらオッズや騎手だけで判断していました。

川崎記念はまぐれで勝たせてもらったけど川崎競馬は甘くなかった……😨

負けたけど、川崎競馬で個人的に大好きなもつ煮丼を食べたのでお腹は満腹、財布はカラカラでガンダムは負け越すという完全無血の比類なき負け越しライフを味わいました。

負け越してる人間は精神的にやさぐれてるのだ。以前ブログで負けても心はクールにと言った自分だけど帰りの電車はため息ばかりで自分の買ったレースで何がいけないんだろうと振り替えっていた。

それでも原因わかんないけど、唯一わかったのは穴の馬券を買っていたのだ。

ここには、写真を載せていないけど単勝60倍かけたり(圧倒的ビリだった)とかなかなか見る目がなかった。

そして、最後にエンプレス杯の馬券を買った。

川崎記念と同じタイプだし、どうせJRAの馬買えばいいんだろ?と買っていたがこのレースも外していて4レース外して連敗だった。

競馬の負けるメンタルはガンダムと似ていて、取り返したくなるのだ。しかし、実はこれが地獄行きの片道切符、沼に入りかけてるので、嫌でもこの状態は精神的に良くない。

競馬は自分でこれだ、と思ったものを馬券で投票していき結果を見守る読みのゲームだがガンダムはタッグマッチで倒す順番や倒される順番や立ち回りのセオリー等将棋に似たようなやり方があるけどそれを知らないだけで負けてしまうとか勝ちを負けに転じてしまうときがあるのだ。(例えば3025コスの同時落ちや前衛先落ちがセオリーなのに後衛が落ちるとか3030なら体力調整の失敗で一気に逆転されたりなど)

そこで結果は負けだけど、相方クソとか毒づくとメンタルはかなりヤバくなる。

競馬なら自分に賭けた騎手にお前やめちまえとか下手クソとか毒づくのと一緒である。

 

遊んでてわかるけど、仮に仕事でやりがいないとか給料少ないって文句言っててもその安い給料で遊べて、ちゃんと世間でいう最低限の税金とか払えてるのなら一応生きてるだけで儲けものかもしれませんね。

 

ガンダムも競馬も勝つために思惑通りになりたいが為に練習したり情報を集めたりしている、その作業が楽しいのかなと。

ガンダムも競馬も依存したらお金は減るけど、どこまで遊ぶかを見切る引き際が一番大事ですね。それが難しい。


f:id:takanosa25:20190308041704j:image

当たればジャスティス、勝ち越して逃げるのとプラスになればやめるは恥ではない

どっかのドラマみたいなフレーズもありそうですけど、どうも数学苦手な自称社会不適合底辺労働者です。

今回は自分が遊んでるものから、単純にどうすれば気分良く勝ちを楽しめるか、そして負け越しのときはいかにしてダメージを少なくするか?

ということを拙い頭で述べてみようかな、と思います。

  1. ガンダムエクストリームバーサス2の場合
  2. 川崎競馬の鉄火場(競馬)の場合
  3. 勝ち越すこと、もしくはプラスになったときの優越感と精神の安定性
  4. 負けたときやマイナスになったときほど本音が出る

1.ガンダムエクストリームバーサス2の場合

俺はこのガンダムのバーサスシリーズは初代の連ジ(連邦vsジオン)からやり始めて、連ザ(連合vsザフト)でこのシリーズ大好きになりました。

最初はガンダム作品ごとのバーサスシリーズでしたが、ガンダムvsガンダム(ガンガン)からオールスターズ作品になりました。

最新作のエクストリームバーサス2も基本野良でノーカードで嗜んでるつもりです。

しかし、このゲームシリーズはマナーの悪いプレイヤーや勝ち取りたいだけのフレイザードのようなプレイヤーも多いのが事実。

そう、興味があるだけのプレイヤーが興味本位でWikipediaだけ見てやったらノーカードで階級なしでも完膚なきまでに負けてしまうのも事実。

このゲームは階級と勝率とタッグのレベル等が絶対の世界なんで、勝率を上げたいから勝つように上手くなりたいし立ち回りのセオリーも覚えるし、固定でタッグを組んだり、やろうと思えば身内で回して台を貸しきってのやらせの高勝率プレイヤーカードの作成もできる。

単純な脳ミソの自分としては

例えば1ゲーム100円なので

理屈上、初戦を勝って2戦目で負けても勝率は50%になる。

3戦目まで行けば単純に66%になるのだ。

このペースを続けるのが大事だったりする。

たぶん、このゲームで勝ち越しをしてる人は特にシャッフルで固定を取らず野良で60%から70%以上の人は

初戦を勝つ確率と実力や立ち回りが備わってるイメージがあります。

70%越えの人はたぶん自分のような足手まといプレイヤーも介護できてるだろう。

そして、強い機体の使い方と自分だけが使い込んでいる機体の使い方両方ができている。

知識と腕があれば押し付けという嫌な選択肢しか選ばせない立ち回りもできるし、逆に回避させるテクニックもあるだろう。

なので自分のような雑魚プレイヤーはそれだけ初戦を取ることが大事だと思う。

格闘ゲームのように俺より強いやつに会いに行くというスタイルではなく、なんでもいい勝ち取りたいがガンダムプレイヤーなので2勝1敗ペースを守れることが個人的には大事だと思う。

シャッフルのノーカードはどれだけ自分が上手くても立ち回りやセオリーがわからない、理解できないだけで足元を掬われるのだ。

それで、楽しいゲームなのにもうガンダムいいやなんて思われるのももったいないし、負けが込みすぎると悪循環にもなるので理想は2連勝以上、最悪負け越したらそのマイナスが少なければいいと思う。

ガンダムはお金をゲーム台に入れなきゃゲームはできないし、やりたくないときはやらなくていい。という選択肢があるのは凄いことなのだ。

【アーケード】機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 公式サイト

 

RAGE OF DUST(期間生産限定アニメ盤)

RAGE OF DUST(期間生産限定アニメ盤)

 

 

 

2.川崎競馬の鉄火場(競馬)の場合

競馬はギャンブルだ、賭け事だ。リスクを取ってリターンを得ることができる単純な奪い合いだ。

ただし、リターンを得るために予想をして結果を的中させなければならない。しかも、それに参加するためには1口100円以上の参加費が必要になる。

その為にはお金を失いかねないリスクがあるのだ。

なので、確固たる考えや信念があって競馬に勝ち続ける人達は投資というが負ける人やのめり込まない人や知らない人や興味のない人からしたらギャンブルとか投機だと言うだろう。

競馬の魅力は馬の走る姿がカッコいいとか人の熱気や騎手の手綱捌きや馬の血統背景にある歴史やドラマも魅力かもしんないけどさ、最大の魅力って20歳以上の老若男女、収入や地位問わずほとんどの賭け方が100円からできて予想が当たればお金が貰えるってのが卑しい卑屈な考えからした俺が思う競馬の魅力だと思う。

あと、ガンダムと違ってレースを選べるということは戦う場所(賭けたいレース)を自分の意志で決められることも大きなアドバンテージですね。

自信のないレースは避ける選択肢をしていてもそれは悪いことではないし。

 

3.勝ち越すこと、もしくはプラスになったときの優越感と精神の安定性

ガンダムでも競馬でも勝ち越すこと、そしてプラスになったときの精神的ゆとりや優越感は何事にも変えられないものがあります。

勝ち逃げしやがって、ふざけんなとか

勝ってるんだからもうひとレース賭けろとか言う人もいるけどガンダムも競馬も戦う、戦わないを選んで決断する権利を参加者は必ず持っているし、乗るか反るかの決断は他人に任せてはいけないと思う。

勝ち越すこととプラスになって大事なことは自分の勝ち取ったリターンやプラスを必ず持ち帰ることだ。

勝ち越すことで負けたときの反省や受け止め方もちゃんとできるし、やはり頭や心はどこかクールにならなきゃいけない時があるのだ。

 

4.負けたときやマイナスになったときほど本音が出る

自分も競馬で負けたりするし、ガンダムでも目もつぶれないほど負けたりする。

その時に限って⚪⚪(騎手の名前)なんか、騎手やめちまえ!とか下手くそ!とか叫んでしまったり、ガンダムに至っては見知らぬ地域のプレイヤーや相方に対して毒づいたりとロクでもないことになってる。

人間苦しいときや気分が悪いときほど本音が出てしまう。しかも、自分のやり方を反省せずに完璧に他人や環境に対して毒づいて文句を言ってるのだ。

負け続けるというのは人間取り返したくなるもので、さらに訳のわからないレースに賭けたりガンダムなら反省もせずに100円玉を入れてしまう。

たぶん、その時に必要なのは感情的やネガティブになりすぎた頭を冷やすことと負けた原因を調べることだと思う。

幸いガンダムならモニターがあるので、自分の負け試合を見て敗因を見つけることや答えが見つからないにしても負けから学べる機会がある。

競馬なら終わったレースのリプレイ映像や事後の新聞やメディアで関係者のコメント等を見て、次に活かすヒントが見つかるかもしんないし、馬券も馬券の買い方を見つめ直す必要もあるなど負けた時ほど反省材料が出てくるのだ。

やはり、勝負事なので勝てれば楽しいし、楽しむ為には勝つように考えたり、負けたら負けたときの受け入れ方と次に活かす頭も心も体も準備しなきゃいけないから、ガンダムも競馬も楽しいって思えるかもしんないし。

自分のやりたいことや好きなことが楽しくないとかパッションが足りなくなったら、その時は一度離れて違うことをしたりするのもいいかもしれません。

趣味はその道で生活する以外ではやることもやらないことも許されるのだから。

 

八勝七敗の人生訓―必ず勝ち越す48の生きかた極意

八勝七敗の人生訓―必ず勝ち越す48の生きかた極意

 

 

 

 

川崎競馬場(鉄火場)行ったときの思い出

どうも自称社会不適合底辺労働者です。

自分は競馬というのはたまにg1(中央競馬最高級のレース)をたまに賭けるくらいで基本はギャンブルやらない人間なんですけど競馬場のもつ煮が食べたいという憧れや欲の為に先月の下旬ですが川崎競馬場に行って参りました✨

本当にダビスタの知識しかないから、生の馬のレースは見てて楽しかったです😁

川崎競馬場って?

川崎競馬場南関東の競馬組合でやっている競馬場の1つ(他は都内の大井と千葉の船橋と埼玉の浦和)です。

川崎競馬|KAWASAKI KEIBA

昔は荒ぶる勝負師達が新聞を睨み、予想屋の話を参考にして、パドックの馬を吟味して、スタンドで叫びながら一喜一憂する鉄火場だと知り合いから聞きました。

けど、意外と綺麗で住宅や道路等に囲まれてたまに羽田に離発着する飛行機を見ながら馬を見るマッタリした場所になっていました。


f:id:takanosa25:20190210210043j:image

地方競馬のコースは基本的に砂(ダートです)

これ、人間が走ったら足腰バカみたいに鍛えられるし野球でピッチャーをやる人には持ってこいの足腰環境→競馬場のダートは絶対走っちゃダメだから真似しないように😵

馬を直接見る見本市みたいなパドックと呼ばれるものがあったり


f:id:takanosa25:20190211003906j:image

馬の軽い走りを見る返し馬も見て、新聞やネットやも予想屋さんを参考にしながら予想するわけですね✨

この日は川崎記念と呼ばれるg1クラスの競走があり、川崎競馬場でも屈指の大きいレースがやっていました。

中央競馬の馬を全国の地方競馬の選ばれし馬が迎え撃つ交流競走ってことですね。

簡単にいうとメジャーリーグ選抜対日本プロ野球みたいな感じですね。

1着賞金も地方競馬にしたら破格の6000万なので中央競馬からしたら中央競馬同士の馬と戦うよりも地方競馬の馬と戦ったほうが( ゚Д゚)ウマーというか青田買いっていうか荒稼ぎボーナス感という様相です。

自分みたいなクズ野郎の視点からだと。

まぁ、こんな感じで予想してたんですね。


f:id:takanosa25:20190211004709j:image

一番人気と三番人気と九番人気を100円ずつ単勝で買うあからさまに賭け方を間違えた買い方。

なんで間違えた買い方かというと

例えば一番人気の単勝オッズを2倍とします。当たれば200円入ります。しかし、三点で300円購入してるので実は当たっても100円マイナスということですね。

当たってるのにマイナスという通称トリガミってやつです。

なんも当たらないよか全然マシだけど。

全部外して300円マイナスよりもマシだけど、ガチガチの人気馬で予想を立てる人にはトリガミの宿命がつきまといそう。

なので、回避方法は買う点数を減らすか買う金額を上げるからしいです。

結局、レースはミツバという馬が買って

自分はトリガミをすることなく300円買って700円入ったのでしょっぱいけどプラスにできて良かったです😅


f:id:takanosa25:20190211005340j:image

乗っていた和田騎手は実はテイエムオペラオーというディープインパクトより前の世代のめちゃくちゃ強い馬に乗っていた主戦騎手でオペラオー以外でg1勝ったことあったっけ?と思った騎手なのでミツバに初のg1クラスを勝たせた実力が凄かったですね。

あと騎手ってやっぱ背丈小さいです。

川崎競馬のイメージキャラクターの稲村亜美ちゃんが凄くデカく見えるくらいだし(背の高くて、綺麗なスタイルのいい女性だなぁと)

プレゼンターやトークやってた稲村亜美ちゃんはマジ可愛かった✨

サッカー元代表の永島さんもいたし、フリーアナウンサーの人もいたし、サイン貰いに来た知らないお兄ちゃんは永島さんとフリーアナウンサーと和田騎手のサインを見事にゲットしてたから有名人に気軽に会えるのも競馬の魅力なんだと思う。

競馬場の飯は本当に美味い♪(´ε`*)

川崎競馬場のご飯ものが本当に美味いですね。


f:id:takanosa25:20190211010549j:image

ロジータという川崎競馬の女帝をイメージしたクラフトビールパドックそばの店コロッケ。

ビール好きな人はこの組み合わせだけでも酒が進むし、テンションが上がる✨

コロッケは辛い系なのでソースはかけたほうがいいし、ビールが苦手な人は烏龍茶でも相性が良さそう。


f:id:takanosa25:20190211010845j:image

自分がスーパーお気に入りになったのはもつ煮丼とスープ。

650円なのでタンメンのほうが絶対コスパはいいだろうけどこの競馬場のもつ煮は熱くて美味しい。

味は辛いけど、地味にワカメスープが昔ながらの中華屋さんチックな味になっています。

これでビールや日本酒なんか組み合わせたら美味すぎると思います🎵

川崎競馬場行きなれてる人には飽きてるかもしんないけど初めて食べた自分はインパクトがありすぎて忘れられない味です。

馬券買わなくても飯食うだけでも楽しめます。

動物見れて、美味いご飯が食えて、うまくいけば金儲けもできる素晴らしい場所です。

最後に……

競馬はロマンが溢れてるし、金を出して馬券を買えばそのレースを見る興奮度も違います。

てめぇ、乗り方下手くそだやめちまえ!っていうヤジを飛ばすオッサンは金を賭けてるから汚いことや文句が言えるのです。

お金を賭けると人は勝負事に真剣になる。

リスクは取らなきゃリターンは取れないよ、とシンプルかつ難しいことを教えてくれたのが競馬場でした。

それと、たまに面倒くさい奴が絡んでくるのであしらうか楽しむかはあなた次第です。

面白い人もクズ野郎も頭イカれてる奴もいますが、まぁ、社会ってこんなもんだなぁ。って、感じるしかないですね🎵

 

冬の釣りはワンチャンスに溢れてる……かも

寒いときの釣り……それは釣りをやらない人からしたら

どんだけあなたは苦行をしたいんですか?

と言われてしまうかもしんない。

けれど、冬は冬で釣れる魚もメチャクチャ美味いのだ。

まずは定番のカレイ、煮付けに回転寿司のエンガワにと様々な用途で食されてるカレイだけど冬になればこの自称社会不適合底辺労働者の住まう場所も無料で足場が良く釣りができる公園では常連をはじめ、竿が銃座のごとく置かれてる。

冬は寒いけど、冬の日差しは気持ちいいし、魚を待つ時間ってのも楽しい……

根掛かりやヒトデの襲来や毒魚もかかるときもあって大変だけど、ちょい投げ仕掛けに青イソメをごっそり使って釣具店の初めてセットや眠っていたルアーロッドでも距離は出せなくても(距離があれば有利だけど)小さいカレイとかはかかるときもあるので凄くドキドキする釣りだと思うし、昼間メインでやるってのもいいよね✨

昼間に釣りがしたい、冬の風物詩が釣りたいならカレイ釣りをオススメします🎵

 

冬の夜に釣り?馬鹿じゃねぇの?そんなに風邪引きたいのかよ?あんた達はっ!!

と釣りをやらない人から言われかねないですが、冬の釣りの魅力は夜釣りだろ?って言う人もいます。

自分は冬の夜釣りはメバリングというメバルのルアー釣りをやりますけど、メバルって小さいのに引きも強いしルアーのワームでもプラグでも反応してくれるし、餌でもよく反応してくれるいい魚です✨

防寒装備をしっかりやって、安全性さえ高める努力と安全性の高い場所と移動手段かやる時間さえ決まればこれほど楽しい釣りはない、結構気軽にできるのが冬のメバリングです✨

小さくて好奇心旺盛で可愛くて、煮付けがスーパー美味いメバルですが成長だけは遅いので小さいサイズとかはリリースしたほうが個人的にはいいと思います。

10センチに満たなくても容赦しないで食べる人もいますが、それほど美味しい魚なんだな、って自分で勘違いしときます。

実は外道にカサゴが定番なので、上手い人になるとカサゴメバルを狙い分けたり、メバルよりもカサゴの方が好きだって言う人はカサゴを狙う人もいるので冬の小型ルアー釣りでの夜釣りは釣りに興味があるのならやってほしいですね( *・ω・)ノ

メバリングやカサゴ釣りに大きいサイズを求めるとなるとガチな装備(ウェーダーやライフジャケットや不意の大型魚対策等)も必要になってくるので気軽にやるか、ガチでやるかはやる人に任せます。

冬の寒いなか、釣り行ってボウズ(魚が釣れなかったこと)なら釣り行く意味なくね?魚釣ってナンボだろ?

とにかく魚さえ釣れれば何でもいいじゃん、釣りは魚釣ってナンボじゃね?という言う人にはへち釣りをオススメします。

へち釣りは竿がルアーロッドやちょい投げロッドよりも初期投資も高く汎用性も低いのですがそのぶん感度や繊細さは特化してるのでへち釣りの定番はクロダイ狙いなんでしょうけど、青イソメ等の虫餌に夜釣りでへち釣りならばメバルカサゴやうまくいけばアイナメも狙えちゃいます。

水深があって、足場のいい場所で護岸の範囲が広い場所なら有利で歩いて仕掛けを落とす、回収する、歩いて仕掛けを落とすの繰り返しなので完全に自分から動き回る釣りですね。

アグレッシブに動いて、食える白身魚メバルカサゴアイナメ等を狙う。

これほど合理的なやり方もないと思うし、特にルアー釣りをやる人にもこんな足下に魚いるの?釣れちゃうんだ、って感覚は覚えていて損はないです。

仕掛け代も餌代もあまりかからないのでサクっとやるのも向いてます。

 

最後に冬の釣りは寒いししんどいし、釣れない時もあります。

自分はバイクのタイヤがパンクして、こけて、ボウズでユニクロのダウンが破けるという不運な目にもあったりしたことがあります。

それでも冬の釣りをやるってことは楽しいから続けてるのかもしれませんね(^^;

 

 

世界一やさしい海釣り入門 最高においしい魚たちを最高に楽しく釣るための超入門書

世界一やさしい海釣り入門 最高においしい魚たちを最高に楽しく釣るための超入門書

 

 

成人式に行ってトラウマになる奴もいる

どうも、成人式の日にろくな思い出がない社会不適合底辺労働者です。

一生に一度の成人式ですけど、皆は行くってのが大多数なんでしょうが俺みたいに嫌な思い出しか残らない人もいるはず。

今回は成人式に関して個人的に思ってることを述べることにします

  1. 準備に時間と金がかかる
  2. 大人の新成人に対するスピーチだとか荒れてる輩を見るのが心理的に嫌
  3. 二次会って大事だけど友達といえども絡まれたり殴られたりしたらマジでストレスが溜まる
  4. 成人式が終わった後の自分
  5. 行く、行かないは自分の心に従って決めよう

1.準備と時間に金がかかる

これは女性なら振り袖や髪型や爪とかのセットに二次会からはドレスコードだったりと準備と金がかかるイメージですね。

レンタルにしろ、買うにしろ、これ10万は行くんじゃんないのかな?って思う感じ。

男性も晴れ着を着たいならそれなりに金と準備もかかるだろうし、自分はリクルートスーツで行ったから時間かかんなかったけど特に女性はお洒落に豪勢に綺麗に可愛く決めたい、ってのもあるから自分の理想や皆と同じレベルに合わせたいって思うと金もかかるしね……

それでいて、はれのひ - Wikipedia

こんな業者みたいに詐欺られたら成人式に立つ準備段階で成人式がトラウマになるだろう。

金払ったからって、その通りにモノや準備ができるとは限らないってのがリスクなんだし、そういう意味では個人的には参加しなくて良くね?って思ってしまう。

 

2.大人の新成人に対するスピーチとか荒れてる輩が見るのが心理的に嫌

だいたい、市町村ならその市長とかがスピーチするんだけど美辞麗句を言う人もいれば叱咤激励にキツいことを言う人もいれば歌を歌う人もいる。

ってか、こういうスピーチが嫌いな自分からしたら時間の無駄だし、上から目線の説教だともう面倒くさい😅

いや、こういうこと考える人も大変だしスケジュールも行うのも大変だけど、逆に成人なんだから住み続けるならちゃんと市民税払うんだぞ、とか成人式でスピーチやったんだから市長選に市長を投票してくれ、とか言ってくれる人の方が自分自身性格ひねくれてるので本音で言う人の方が好感が持てる……

そして、輩属性の新成人達。

彼らは別に人生に関わることなんてないかもしんないし、趣味悪い車かかっけぇ車じゃんとか爆音鳴らしてうるせぇって思うけど、楽しむのは個人の自由なんで言わないけどテレビのニュースにのっちゃうようなのはダメなパティーン😨

目立ちたがりとその衣装を受け渡す地域の先輩達からの伝統とかいろんなモノ重なってるんだよなぁと。

けど、成人式終わると翌年以降の輩のいる成人式は外野から見ると楽しい✨

たぶん、かぶいてる若者を世間は見たいかもしんない。

といいつつ、他人に迷惑をかけるにしても度の越す迷惑だけはしてはいけません。

3.二次会って大事だけど友達といえど絡まれたり殴られたりしたらマジでストレスが溜まる

成人式で市民体育館やホールとか借りてやる大人のスピーチなんて、ぶっちゃけどうでもいいの。

肝心なのは二次会。

例えば飲みだったり、ボーリングだったり、カラオケだったりなどあるけど普段会わない奴が久しぶりに会って羽目をはずしてるのが成人式のあるあるだけど、友達が酒とか輩系テンションで人に絡むようならもう黄色信号だ。

いつもの酒癖悪い奴やら抑えられるかもしんないけど、自分が絡まれたときは柔道の有段者の奴がやたら絡んできて、殴ったりしてきたけどさすがに居酒屋の店員にナンパ兼絡みをしたときは流石にヤバかった。

何故か俺に間接技を仕掛けながら

「姉ちゃんも、俺が奢ってやるってのに酒飲めないのかよ?ノリ悪いな、ノリ悪いからこいつの腕破壊しちゃうけどいい?」なんて、素で言うからもうこいつは赤信号だな、って思った。

あくまでも空手や柔道等の武道経験者の酒癖悪い奴とは酒の席では関わらない方がいいです。

酒の力で急所やられたり、他人に暴行なんかしたら元も子もないのでどんなに楽しくても最高な日でも他人に迷惑なんてかけちゃいけないのだ。

その酔った友達は店でマーライオンかまして見事にウチらはお会計をして追い出される羽目になったのだ。

以降、酔った奴とは絡んでない。

4.成人式が終わった後の自分

これは成人式が終わってからの年の経過の話ですが出て失敗したのもあったし、個人としては友達付き合いはあまり必要としないタイプなので面倒くさい人と再会するのも引き合うのも面倒くさいって感じたなぁ。

就職してからも成人式で職場でやってるのを見たし、成人式の手伝いをしたけどやっぱり職場でやるより地元でやる方がいいに決まってる。

だけど、後輩が悪態をついたときは自分はコーヒーをあげるくらいしかできなかったなぁ。

やはり、地元は皆それぞれあるけど地元はいいんだよ、と感じました。

わりかし、仕事の都合や地元離れて参加できない人は地味に多い。

5.行く、行かないは自分の心に従って決めよう

結局、大人になったら決断する機会は増えます。

なので、自分のした判断に後悔や後ろめたさはないようにね。

綺麗でイカツイ衣装を着るのも自由だし、行かないのも自由、捕まるのも自由だし、迷惑かけるのも自由。

だけど、やったことくらいに対しては自分で受け止めろよと言いたいですね✨