takanosa25のブログ

自称ろくでもない社会不適合者の雑居ブログです。野球や釣りやゲームや読書が好きです。

夜勤で寝るなんてもう愚の骨頂だなぁ

どーも、自称社会不適合底辺労働者です。

12時間勤務の夜勤が4日続くとマジ面倒くさいですね。

 

と言いつつも、天候の災害で火災報知器が反応しなければ、連動して倉庫のシャッターが降りなきゃ、基本的には楽なんですけど時間を潰すというのがね、なかなか難しいんですよ。

 

夜勤やってて、特に夜中の1時2時なんてナルコレプシーか?って思うくらいの眠気に襲われる。

 

何もしないと人間眠くなる。

座るだけだとかパソコンでの単純作業するとかなりね。

 

とはいえ、勤務時間増えてきつくなったお陰で貰える金増えてるのであまり文句は言えない。

 

あとは健康診断さえ終わればかなり休みは楽しそう✨

 

夏の夜勤って寝れないって意味ではかなりきついし、人間夜寝る構造なんだと嫌でもわかるという。

 

 

 

 

夏になったら欲しいゲーム

微々たるながらボーナス出たんで欲しいゲームをテキトーにあげてく自称社会不適合底辺労働者の欲しいゲームをあげていきます。

 

まずはパワプロ2020

久しぶりにパワプロやりたい熱が出て、サクセスモードは昔はバリバリやってたのに今はマイライフしかやっていないという笑

 

今回は栄冠ナインも出てるらしいのでクソ難しいけど慣れると楽しいのでやっていきます。

 

個人的にはパワポタ4の情熱モードが凄い好きだったけど世間じゃ劣化栄冠ナインと言われてるらしいので、コロナで今年はリアル甲子園目指せなくてゲームの世界で目指していきたいところ。

 

次にガンダムエクストリームバーサスマキシブーストオン

これはps4買わなきゃいけないけど、ネット環境とネット対戦利用権を買えばコスパ優秀なゲームだと思います。

対戦ゲームって時間黙々と潰れるし、このゲームのシリーズは楽しいから玉石混淆のプレイヤーがたくさんいる。

マナー悪いプレイヤーも多いけど、スルーできる心が大切です。

 

と、こんな感じで言ってしまったけど夏のゲームライフは楽しくやりたいものですね✨

川崎駅前のごった煮な街の感じって結構好き

どーも、ソープや競馬行ってから横浜駅より川崎駅のほうに行くのが多くなった自称社会不適合底辺労働者です\(^_^)/

 

川崎駅前のごった煮感な感じって好きなんですよ🎵

 

たぶん、好きな繁華街No.3内に入ります。寧ろ1位です笑

 

個人的に好きな神奈川の繁華街ランキングを始めるという愚行……

 

3位 本厚木駅

ゲーセンやネカフェにピンサロに有隣堂とひとまず底辺労働者には真っ先に通いたくなる施設がたくさんあるし、バッティングセンター併設のゲーセンなんて昔の職場の休みのときよく通ってました。(連合VSザフト2はマジで神ゲーだし、20代前半時の青春でした)

 

バッティングもゲームも飯屋のチェーン店も大半揃っているし、お金に余裕があるときは本厚木駅から平塚駅までバスに行ってそこから電車という荒行もしていました。

 

自分は京急使いなので、行きは京急で横浜→海老名まで相鉄→海老名から小田急本厚木駅。帰りは神奈川中央交通のバスで平塚(60分くらい)に行って平塚から東海道線で大船に行く→大船から横須賀駅まで横須賀線で帰るという電車5路線使うという無駄な旅路もできます。

バリエーションとして、戸塚駅から横浜市営地下鉄で上大岡ルートもアリです。

 

第2位 横須賀中央

地元だからねぇ、昔から人生を支えてくれてるし、落ち着くという意味では好きな街。

モアーズとコースカという2大商業施設とどぶ板通りにベースと地元以外の人からすると変化球な街だけど地元民は別に普通じゃん、って思ってる。

 

人口39万なのに店舗型のピンサロやヘルスやソープ等がほぼない街なのでエロい店大好きな人にはきついかも?(川崎や福富町や曙町行こうぜ風俗好きは)

ホームタウンなので落ち着くという意味で2位にしました。

 

1位は川崎駅周辺

溝の口や武蔵小杉はわからないけど、この街のカオス感というかお洒落に着飾らない所が好き。銀柳街のような商店街もあれば、堀ノ内や南町のようなエッチな店と昔から住んでたんだろうなという住宅と昔ながらの小料理屋もある景色もいいし、自分はダイスをよく使うので映画館や飲食店とか京急川崎から至近にあるのも魅力だしダイスの一階のTSUTAYAとか謎のクレープ屋もあったり他にもケータイの店等があったりとなかなかカオスな配置、地下はゲーセンとパチンコ及び地下街に繋がってるので雨ならダイスから地下街に行って様々な目的地もありではないかと。

 

残念なのは本屋さんがなくなったのは痛かったなぁ。

 

横須賀で売ってなかった本も買えたし、エロ本も普通に売ってたからダイスのあおい書店凄い好きだった。

 

ゲーセンはゲームしつつ、500円玉貯金の為によく使ってたし。

 

飲む、打つ、買う、を体現してコンパクトにまとめてる街はそうはないと思う。

 

飲む、打つ、買うは刺激が高い遊びだから確かに労働者の街なんだな、と感じる。

 

コロナ禍もまだまだ残ってるけど、外に出るのが好きな自分は駅前の繁華街っていう風情が大好きだ。

 

 

勝率下げまくりのエクバ2 近況

エクバ2知り合いも何人かできて、脳筋チンパンジーマナー悪くてガラの悪いゲームであるバンナム機動戦士ガンダムエクストリームバーサス2(通称エクバ2)

 

勝率40%台のクソ雑魚ですが、銅プレの人で勝率40%台以下からはこのゲームの立派な養分になってるので楽しい人はどんどんお布施するといいと思う。

 

勝率高い人は自分のような雑魚を取りこぼさないで勝つプレイングをするのでシャフをやるなら上手い人と組むのを祈るしかない笑

 

今回は1ヶ月で勝率を1.6%下げた自分を振り返ってみよう。

 

1.何で勝率下げた

一時期中尉星4まで行ってたのに今や中尉星2で星3との行き来が三回発生しているというなかなかのルーパーっぷり。

下手の横好きの典型的パターン。

プラスコインで3連敗するともう泥沼ですね。

1日5000とか使うの時あるから(仮にプラスコインでシャフやったら75戦やれる、100円1回なら7500円だ。)

プラスコインでやる理由はお金を使いすぎないのと、3勝2敗でもいいので勝ち越したいっていう理由。

 

勝率を50%未満の人は初戦を落とすというのが多い感じします。

 

単純な話、毎回100円で2勝1敗ペースを守れば勝率は50%越えて60%台になるはず。

 

貯金を1個ずつ作る、今日は1つ勝ち越し、みたいなのを繰り返すしかない。

 

自分はそれを守れてない、勝ち越すときは勝ち越して勝率を0.1%でも上げれば御の字なのに負けるときは普通に0.3%や0.4%下げてしまうときがある。

 

1000戦越えれば、プロ野球選手の打率計算より増加の幅が小さくなるので0.1%上げるだけでもかなり大変になります。

 

負けるときによく使わない機体使って遊んだりするからさらに負けが込む。

 

けど、機体対策するには使ってみる。が個人のなかで思ってるので気分転換で意外と連勝したりもします笑

 

2.個人的によく使うシャッフル機体

 

2000コストならストライクガンダムですね。

IWSPという強化状態でサブ射撃のレールガンを当てるクソゲーをやります。

開幕でいきなり換装できるので相手にレールガンを3発当たればかなりデカいダメージが取れます。

3030コンビにはストライクがかなり嫌だと思いますが。

特に後衛をやる30が開幕食らったり被弾をすると前後スイッチするっていうのが発生します。

 

牽制や逃げはエール、放置されたらランチャー、自衛とイチかバチかの逆転狙いはソード、

換装してレールガンが使えるときに使うのがIWSPです。

 

勝負のキモはIWSPでいかにダメージを取るか、ですね。

 

あとはメインさえ入れば強いガナザクとかも使います。

メイン入らないと地獄見るけど。

 

3000コストなら昔はAGE-FXばかり使ってますけど最近はウイングガンダムゼロガンダムバエルとかですかね……

 

やっぱりこのゲーム3000コストを使うのが一番楽しいし、ゲームを覚えろという意味で3000コストからやれ、って言われてやってましたからね。

 

ダメージ取れなくても撃墜取れなくてもゲームメイクするという意味で重要な機体だと思います。

 

3000コストやるときは個人的にはロックが取れる機体(サバーニャやEX-SやエクストリームバーサスやV2ガンダム等の後ろをやれる3000も自分が低コストなら極力3000コストに先落ちを譲りたい)かつ攻撃を避ける手段(ピョン格や特殊移動や誘導切り武装)と逆転狙い(ターンエーの核やゲロビやエピオンの覚醒技等)がある機体が好きですね。

ターンエーとか巴投げあり、核あり、ハンマーありと変な動きしつつ、強い武器あるので使いこなせれば強そう。

 

3.最後に

毎日やってたら確実に破産するので、この4勤2休生活にはある意味アクセントを持ってますね。

 

のめり込んで5000使うとか、半分だけど500円玉貯金のためにゲーセンで両替するとかなり多くの1000円札が消えていきます。

 

まぁ、勝率関係なく楽しめるのがベストだけど負け続けても対戦ゲーだからどこかで勝ちたい強くなりたいってのもありますね。

 

 

雑用って嫌いな人いると多いと思う

最近、変な雑用ばかり頼まれてしまう自称社会不適合底辺労働者です。

 

働く上で必要な仕事、雑用って面倒くさいと感じるか、こんなんで仕事して時間潰せてラッキー!と思うかで違うと思うんですよね……好きな雑用嫌いな雑用ってあると思うし。

 

今回は自分が感じた雑用仕事ライフをついて語っていきます。

 

1.雑用仕事ライフの始まり

雑用仕事ライフの始まりは自分が最初にいた自衛隊の仕事での支援という仕事。

 

演習場の草刈りや不発弾処理の弾着地域の支援のような演習場や教育の支援や他部隊の演習の支援もあれば、自分のいる駐屯地での浴場勤務や食堂の清掃等の支援がある。

 

外でやるか、中でやるか、他駐屯地の部隊が絡むか自分の駐屯地の部隊が絡むかの違いでもあるが自衛隊ライフはとにかく雑用が多かった。

 

下っぱなのもあるけど、自分は使えない隊員であるのと仕事を断らない性格なのかよく雑用ばかりやらされていた。

 

現場の演習や訓練をバリバリにやる隊員には凄く嫌われていたけど事務所の人たちにはそれなりにお世話になっていたと思う。

 

自分の印象としては楽しくはないし、成長を得るものは少ないけど誰かがやりがいのない仕事やつまらない仕事をしなければ部隊の仕事としては成立しないし、自分のような使えない隊員でも仕事させなきゃいけない組織のジレンマみたいなのを感じた。

 

そういう仕事を外の民間にやらせるのはカネもかかるし、いろいろ手続きもある。

 

けど、それを駐屯地の人たちにやらせればコストはかからないし、陸自の自己完結組織の恐ろしさを垣間見た瞬間でもあった。

 

警備も演習も自隊訓練も糧食もとりあえずある程度みんなにやらせておく感があるから、一点特化型のスペシャリストより皆平均的でそこそこできるユーティリティプレイヤーが多い印象でした。

 

雑用することで飯代を稼いでいたのもあるし、裏方作業ばかりしかやっていないので皆の評判はあまり良くないのが自分かもしれません。

 

2.最後に

世界は誰かの仕事でできてるかもしれないけど、輝きの裏には数多の地味な作業が支えてることを忘れていけない。

 

雑用から仕事が発展する場合もあるけど、雑用の誰でもできるから失敗したらマイナス、率先してくれる人たちがいれば押し付けられる等やってる人にもどこかしらメリットを与えてもいいんじゃないかな、と思います。

 

 

仕事増えても給料上がらない

どーも、自称社会不適合底辺労働者です。

このコロナショックの第1波が終わり、そろそろ第2波なのかなぁ?と思いつつもだんだん日常になってきました。

 

ゲーセン行ったらエクバ2とマジアカで金が溶ける日々……特にエクバなんて朝から夜までやって6000円くらい溶けました😵

 

まぁ、最近自分の職場の仕事が増えてきてかなり面倒くさくなってるんですが給料ビタ一文も上がらないというケース。

 

実際貰える金額は増えてるんですよ、っても勤務時間がバカみたいに増えてる訳の給料増加であって結構仕事きつくなってます。

 

底辺労働者やってると30代後半から40代前半にかけてだんだん友達付き合いに格差が出て下手すると別れてしまいかねないフラグも立ってきますね。

 

生命体じゃなければ感情の変化なんてモンに悩むことないのになぁ……って感じてしまいます😅

 

コロナショックで自分みたいな底辺労働者は働かなくてもいいんじゃないかな、みたいな気持ちも出てきました。

 

正規で安定した身分を貰ってる人ですら仕事増えたのに給料増えないとか言ってるし、まぁ利益の一部を社員に還元したり税金対策で増やしてるんだと思うし、飯食って生活するためって難しいんだなと思います。

 

たぶん、解決するのはカネだと思います。

相場が月20万の仕事で貰えるのが月20万や18万ならモチベーション下がると思うしそれが50万貰えるとしたら割りきったり文句も言わなくなったりするかもしれない。

 

けど、経営者からすると倒産させないリスクを優先するから結局労働者と経営者は必ず相互理解なんてできないんだろうと感じました。

 

 

 

 

仕事の価値とはなんなんでしょ?

どーも、仕事なんて飯食うため、世間体の為にやりたくないけどやっている自称社会不適合底辺労働者です。

 

仕事の付加価値とはなんなんでしょ?

よく、クライアントからバカばっかりなんだからアンタ達とか言われつつしぶとくゴキブリのように生きてますけど、仕事ってなんなのかな?って思ってしまう最近。

 

かといって、トレンディドラマやドラマみたいなサクセスストーリーを目指して訳ではないし、なんというか大したことしてないのに責任求められるのもなんだかな?という感じですね。

 

正直、自分の仕事っぷりも期待してなければ他人の仕事っぷりも期待していないんですよ。

 

皆、貰えるお金ぶんの役割を果たす為に仕事をしている、底辺労働者なんで気を使ったことをしたら他の人にも押し付けられる、他の人のやっている仕事にも邪魔を入れかねないからやる気がない状態ですね。

 

とはいえ、評価を決めるのは他人だしお金を貰う金額を決めるのは他人であり組織だし、組織からしたら仕事はできるけど給料タダがいい、ってのと労働者側の高給だけど仕事したくないのせめぎあいだしね。

 

意識の高くて俺やりがい求めてるっす!なんてまずなれないから自分は見合ったお金までしかやりません。

 

付加価値つけて、相手が便利になってもこっちは仕事としてやっているだけであって金貰うためにやってるから自分にとってのメリットがなきゃなんもできないし、しり込みしちゃいますね